毎月12日は「育児の日」。家族のコミュニケーションが豊かになる知育玩具をご紹介 – エデュテ本店

赤ちゃんの木のおもちゃ・知育玩具の公式通販エデュテ本店

在庫のある商品は平日12時までのご注文で即日発送3,980円以上で送料無料!

毎月12日は「育児の日」。家族のコミュニケーションが豊かになる知育玩具をご紹介

たまちゃん

 

 

毎月12日・19日は、「育児の日」として色々な組織が記念日に制定しています。

日付は「いく(1)じ(2)」「い(1)く(9)じ」と読む語呂合わせから。

 

「育児の日」の目的は、社会全体で子育てについて考え、地域が一体となって子育てがしやすい環境づくりに取り組むきっかけになる日にすることです。

 

「ノー残業デー」や「年休取得促進日」を設ける企業や、地域で子育てを応援するイベントなどが行われています。

 

エデュテの地元・神戸では、株式会社神戸新聞社が毎月12日を「育児の日」と制定し、日本記念日協会に認定されました。エデュテも毎月12日に、子育てを応援する取り組みを行っています。

 

 

「育児の日」は、パパもママも仕事や家事をひとやすみ。
子どもとじっくり遊ぶ時間をもとう!
そのためには、夫婦間や周りの人の協力が必須です。

 

 

 

6歳未満の子どもを持つ夫婦の現況
ママの家事・育児負担は大きい

 

 

内閣府・男女共同参画局の報告によると、

平成28年の妻の「家事・育児・介護時間」は、共働き世帯において370分(6時間10分)、夫有業・妻無業世帯において565分(9時間25分)となっています。

 

一方、同年の夫の「家事・育児・介護時間」は80分前後で妻の2割程度。妻の就業状況による差はなく、共働きであっても男性の「家事・育児・介護時間」は変わらないそう。夫の家事や育児にかける時間は年々微増しているものの、低水準であるという状況は、現在も変わらずあるといえます。

※「家事・育児・介護時間」は、1日当たり(週全体平均)の「家事」「看護・介護」「育児」「買い物」の合計。

 

また夫の育児分担割合は約3割。妻は日常的な育児(毎日、毎回)を行い、夫は限定的な場面(週1~2回)で関わっているという傾向にあります。

ママは育児の大部分を担い、毎日の家事、仕事や介護なども行いながら子育てを行っているといえます。

 

 

「仕事や趣味を始めたいけれど、家事や育児で一日が終わってしまう」

「家事や育児があるから、パートで働いている」

 

というママは多いのではないでしょうか。

女性の社会進出が叫ばれているものの、足踏みさせる問題は未だあるようです。

 

8歳と3歳の子どもがいる私も、毎日家事と育児でヘトヘトになっている一人です。

仕事は時間を決めて行い、家事・育児に時間を費やしているものの、やることが多すぎて…。

自分時間が欲しい思いと、子どもとじっくり遊ぶ時間がとれていないことへのもどかしさを抱えて過ごしています。

 

「育児の日」には、ママが家事や育児を少しお休みして、一息つけたり、子どもと一緒に遊ぶ時間を心から楽しめる時間が生まれることを願います。

 

 

 

 

パパにも助けが必要

 

男性の仕事時間は、働き方改革などで全体的には減少しているものの、子育て世代の30~40代はほぼ横ばいなのだそう。

仕事の負担が大きく、家事・育児の時間を取ることができないという背景があるようです。

また、男性の育児休暇取得率は2000年代前半までは1%を下回っていましたが、2018年度は民間企業で6.16%と着実に上昇しています。

しかし、低い水準であることに変わりなく、社会全体での取り組みが必要です。

 

「かわいいわが子ともっと遊びたい!」という思いを抱えながら、パパは仕事に向かっているのかもしれませんね。

 

出典:内閣府・男女共同参画局発行『男女共同参画白書 令和2年版』

https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r02/zentai/index.html

 

 

 

 

 

「育児の日」は夫婦で助け合い、豊かな家族時間を生み出そう!
家族時間におすすめの知育玩具をご紹介

 

試行錯誤からの達成感に、子どもも大人もハマります!
『平面・立体迷路 マザベル』

 

 

木製の台の上にタイルパーツの溝を組み合わせて、ボールの通り道を作ります。

まずは平面迷路から挑戦してみましょう。難易度が高いので、小さなお子様はパパ・ママも一緒にコース作りを。ゴールまでの道を想像して、十字路やカーブのパーツをどう組み立わせよう?大人の知恵と子どもの想像力で、どんなコースができるかな。

ゴールまで、早くたどり着くコースにしたり、長い時間迷路上を転がる複雑なコースにしてみたり。パターンは無限大です!

 

慣れたら立体迷路も作れます。

パーツの裏面には道が描かれており、自分でコースを作ってスゴロク遊びもできますよ。

長期的に遊ぶことができ、子どもの遊び方の変化に成長を感じられるおもちゃです。

 

 

【ご紹介の商品】

マザベル

¥4,950円(税込) 対象年齢:3歳~ 

商品詳細へ

 

 

 

にぎやかな家族時間に♪『ゴルフセット』

 

室内用のミニゴルフセットです。

コース三種とカップ四種には傾斜や仕掛けが施されており、組み合わせは自由。レベルに合わせてコースを作ることができます。親子対決、きょうだい対決をしても楽しいですね!

 

【ご紹介の商品】

ゴルフセット

9,900円(税込) 

対象年齢:3歳~ 

商品詳細へ

 

 

 

 

子どもと一緒に、パパ・ママも脳トレ『スタッキングジグソーズ』

カタチが違うパーツをパズルのように組み合わせて、本体に積み上げていくキューブパズルです。

四角・L字・T字のパーツを組み合わせて、立方体に積み上げていくのは大人でも頭を使います。お子さまと一緒に挑戦してみてくださいね。

 

【ご紹介の商品】

スタッキングジグソーズ

対象年齢:3歳~

3,960円(税込) 

商品詳細へ

 

 

新しい知育ブロックで家族皆が天才クリエーター 『Creator(クリエーター)』

デンマーク生まれの、やわらかくて軽いソフトブロックBAKOBA(バコバ)。

曲げても跡が残らない形状記憶フォームが施されており、曲線も表現できるんです!また、付属の棒を使って高いタワーも作れます。お子様と協力して、お城など大きな立体作品を作り上げてみては!
レゴブロックをつけて遊べるのも魅力の一つ。遊びの幅が一層広がりますね。

防水加工済みで、お風呂やプールなどでも遊べちゃう!汚れたらネットに入れて洗濯機で丸洗いができ、衛生的も安心です。

 

【ご紹介の商品】

Creator(クリエーター)

対象年齢:3歳~

11,000円(税込) 

商品詳細へ

 

 

パパ・ママのパズルの常識は通用しない!?角がない、新感覚パズル
『アニマルビッグパズル 100ピース 恐竜』

 

 

リアルすぎる恐竜パズルです。

ジグソーパズルはまず角を置き、枠から固めていきますよね。ダイカットされたアニマルビッグパズルは、角がなく通常のやり方ではできません。色分けして進めていく?頭側から作ってみる?親子で知恵をしぼり、新しいパズルに挑戦してみてください!

 

【ご紹介の商品】

アニマルビッグパズル 100ピース 恐竜

対象年齢:3歳~

1,980円(税込) 

商品詳細へ

 

まとめ

子どもも大人も楽しめる知育玩具をご紹介しました。ぜひご家族皆で遊んでみてください。
「きょうのママは、いつもよりわらってる!」
「きょうのパパは、いつもよりおもろいぞ!」と、
子どもはパパ・ママの意識の変化を敏感に感じ取るのではないでしょうか。毎月12日は、いつも以上に楽しい家族時間が生まれますように。