寝かしつけをスムーズに!身体を整えるために食事から気をつけること – エデュテ本店

赤ちゃんの木のおもちゃ・知育玩具の公式通販エデュテ本店

在庫のある商品は平日12時までのご注文で即日発送3,980円以上で送料無料!

寝かしつけをスムーズに!身体を整えるために食事から気をつけること

エデュテ

寝かしつけをスムーズに!身体を整えるために食事から気をつけること

子どもの寝かしつけや夜泣き、寝かすまでに時間がかかることありますよね。

落ち着かせようと優しくトントンしても抱っこしても、上手く寝かしつけできないこともしばしば。

ママも翌日に疲れが残ってしまうので、体力が奪われてしまい、ストレスの原因に。なるべくなら早めに寝かしつけしたい!と願うママのために、寝かしつけに効果のあるポイントをお伝えします。

 

寝る前にしっかり体を温める

 

温めることで睡眠の質が上がるため、まず第一に身体をしっかり温めることが大事になります。

夏でも意外と冷房や冷たい飲み物、シャワーなどで体内温度が冷えてしまう可能性も。

なるべく、夏でもお風呂に浸かることや、寝る直前にミルクや白湯、カフェインの入っていないお茶をコップ一杯与えるだけでも、しっかり温度が上がり、睡眠の質が上がります。寝る前の一杯の準備なら、時間もかからず出来るので、ぜひお試しくださいね。

 

 

寝かしつけをスムーズに!身体を整えるために食事から気をつけること

 

 

夜ごはんを早めに与える

 

ごはんの後、消化時間にだいたい2~3時間かかります。

それにより、夜遅くにごはんがずれてしまうと、その分消化にも時間がかかり、寝つけにくくなってしまう原因に。

どうしても時間が遅くなってしまう場合は、消化の良いものを与えるようにしましょう。

例えば、肉よりも魚や卵のメイン料理で油をあまり使わないものであれば、消化も早いのでおすすめです。

また、夜は成長ホルモンも活性化されるため、消化に良いものの食生活は、子どもの発育にも大きく影響します。なるべく夜ごはんは、消化に良いメニューを意識しましょう。

 

甘いおやつには気をつける

 

毎日のように甘いおやつを与えてしまうと、血糖値が上がってしまい、睡眠の質にも影響があります。

1、2歳は白砂糖の量はだいたい5gまで、3歳過ぎても与えすぎないように注意が必要です。

摂りすぎは、睡眠の質を下げる他、集中力や記憶力も下げてしまいます。まだ我慢や区別のつかない乳幼児には、必ずママが制限して与えるようにしてください。

また、パンや調味料にも白砂糖は含まれます。なるべく甘いおやつは控えるようにしましょう。

 

食事を見直して睡眠の質をより良く改善しよう

 

寝かしつけ、夜泣きの原因は、意外と食事や飲み物にも影響があります。

睡眠の質を上げることは、成長ホルモンを高めるだけでなく、翌朝のごはんの食欲にも繋がります。

なるべく食事から身体を整えて、しっかり睡眠をとれるようサポートしてあげてくださいね。

 

 

 

 

子どもの寝かしつけや夜泣き、寝かすまでに時間がかかることありますよね。 落ち着かせようと優しくトントンしても抱っこしても、上手く寝かしつけできないこともしばしば。 ママも翌日に疲れが残ってしまうので、体力が奪われてしまい […]