心身ともに健康で頭の良い子が育つ!今はじめたいこどもの腸活! – エデュテ本店

赤ちゃんの木のおもちゃ・知育玩具の公式通販エデュテ本店

在庫のある商品は平日12時までのご注文で即日発送3,980円以上で送料無料!

心身ともに健康で頭の良い子が育つ!今はじめたいこどもの腸活!

エデュテ

 

『腸活』と聞くと、

若い女性、特に芸能人やモデルのイメージを持っていませんか?

でも、実はこどもたちにこそ腸活が必要!その理由と効果をご紹介します。

 

『腸活』ってなに?

 

人間の腸の中には3,500種類以上の腸内細菌が約1,000兆個も棲んでいます。

この腸内細菌の集まりがお花畑のように見えることから、これを腸内フローラと呼びます。

腸内環境の善し悪しは、この腸内フローラに棲む腸内細菌のバランスで決まります。

 

主に良い働きをする善玉菌

主に悪影響を及ぼす悪玉菌

優位な方の味方をする日和見菌

 

これらの腸内細菌のバランスを理想的な状態に整えるのが『腸活』です。

そのために、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やす効果のある食材を

豊富に取り入れた食生活や、腸がより健康的に機能するために

効果的な生活習慣を整える取り組みを行います。

 

また、腸内細菌の多様性も重要なポイントです。

できるだけたくさんの種類の腸内細菌を持っていることで、

腸内環境のバランスが整いやすいとされています。

 

生涯の腸内環境の質は3歳までに決まる

 

腸内細菌のバランスは、年齢を問わず主に食生活の質で変化します。

そのため、腸活には日々の食事への配慮が欠かせません。

 

腸内細菌は口から入る食べものや接触するものから体内に取り込まれ、

消化器官を通って腸へ届けられます。

 

しかし、腸に棲みつける細菌は、その人が3歳になるまでに一度でも

腸を通過した種類だけであるといわれています。

つまり、どんなに良い菌を取り込んだとしても、その菌が棲める環境でないと

腸活の効果が得られない可能性があるということなのです。

 

だからこそ、母乳やスキンシップを介して細菌を受け取る乳児期には

お母さんの腸活、そして離乳後はこどもたち自身が

腸に良い食事を摂ることによる腸活がとても大切です。

 

3歳までにできるだけ多くの食材や環境に触れ、多様な腸内細菌を取り込むことで、

その子の生涯の腸内環境の質が決まるのです。

 

腸内環境を整える3つのメリット

 

腸活で腸内環境を整えることには、

こどもたちの心身を健康に保つためのメリットがたくさんあります。

 

① 便通が良くなる

便秘や下痢などのお腹の不調。

乳児期から赤ちゃんのひどい便秘で、

綿棒浣腸やお腹のマッサージをしてもなかなか便が出ない・・・と

悩んでいるお母さんが多くいらっしゃいます。

 

便が腸内に留まっている間に水分が抜けてどんどん固くなる悪循環で、

便秘が癖になったり、便秘と下痢を繰り返してつらい思いをするこどもたちも。

 

腸内環境を整えれば便通が良くなり、毎日状態の良い便が出るようになって、

自然と健康な排便習慣が身に付きます。

 

なんとなくお腹が気持ち悪いことが、

集中力や学習意欲の低下に影響していることも。

便秘や下痢で悩まなくなることで体調も精神面も落ち着きます。

 

② 免疫力が向上する

体内の免疫細胞の約7割は腸に存在します。

そのため、腸内環境が整えば免疫細胞が正常に機能することで

病気に罹りにくくなるというメリットが。

乳幼児の間で季節ごとに流行しがちな感染症に罹るリスクも下がることが

期待できます。

 

③ 心が安定する

腸内には多くの神経細胞が存在します。

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンやドーパミンなど、心を落ち着かせ、

幸福感をもたらす効果のある神経伝達物質の約9割が腸から分泌されています。

 

腸内環境が悪化すると、これらの物質の分泌量が低下することによって精神的に不安定になったり、怒りっぽくなったり、無気力になったりすることも。セロトニンの不足は、鬱病の原因のひとつとしてもよく知られています。

 

良い腸内環境を保つことが、こどもたちの心を安定させ、

すこやかな心の発達にも繋がります。

 

バランスの良い腸内フローラが脳を育てる

 

脳と深い繋がりがあるとされ、脳腸相関の働きによって

脳と密に情報をやり取りする腸は、『第二の脳』とも呼ばれています。

 

腸内フローラのバランスが崩れて腸内環境が悪化すれば、

脳への影響によって落ち着きがなくなったり、

怒りっぽくなったり、精神面への影響が出ることも。

それによって起こる集中力や意欲の低下も、

こどもたちの発達や学力にとって大きな問題のひとつです。

 

長引くイヤイヤ期、落ち着きがない、集中力が低い、よく癇癪を起こす・・・

そんなお悩みがあれば、ぜひ腸活をはじめてみましょう。

腸から心身ともに健康になることで、親子の間に笑顔が増えて

より楽しく生活できるようになるでしょう。

 

腸活で心身ともにすこやかな成長を

 

腸内環境を整えることは、身体の健康はもちろん、

心や脳の発達にも良い影響をもたらします。

だから、こどもたちにこそ食事や生活習慣を整える腸活がとても大切なのです。

 

知育や情操教育の取り組みで最大の効果を生み出すためにも、

まずは腸を育てることからはじめてみませんか?

 

(ライタープロフィール)

株式会社LWL 取締役副社長 

食育×幼児教育アドバイザー  藤井 菜月

 

生きる力・考える力・伝える力を育むおうち食育×幼児教育を

全国のママやパパにオンラインで指導。

ふたりの娘を育てながら、

女性とこどもたちの支援につながる共育とヘルスケア事業を展開。

上級幼児食アドバイザー/パーソナルヘルス解析士®/ベビーマッサージインストラクター/ベビーヨガインストラクター

 

(企業PR)

株式会社LWLでは、大人とこどもの腸活をサポートするプログラムをご提供しています。

 

ひとりひとりに合わせたご提案で、パーソナルな腸活をサポートします。

まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはHPのお問い合わせフォームから承ります。

 

株式会社LWL 

HP: https://ladies-world-leading.com

腸活を重視すると、頭の上から下まで健康になれそうですよね♪家族みんなで腸活しましょう!詳細を伺いたい方は、藤井 菜月さんまでご連絡願います✨